気をつけ
のように身体を緊張させて真っ直ぐ立つのではなく、
空から吊られているようにリラックスして立つことを“skyhook”といいます。
ダンスや武術において、自在に動き出せる姿勢として採用されている立ち方です。

わたしたちの活動がみなさまにとって、
自在に暮らしてゆくためのきっかけになれたら、
skyhookのような存在になれたら、そんな願いをこめて社名にいたしました。

弊社では、訪問看護ステーションとデザインラボを運営しております。

訪問看護ステーション「ナーシングケア いおり」は、
地域のみなさまの多様な暮らしをケアする地域密着型ステーションとして2017年に開設いたしました。
訪問看護ステーションでは数少ない“皮膚・排泄ケア認定看護師”が管理者をつとめておりまして、
とくに皮膚トラブルやストーマなどへの対応を得意分野としております。

デザインラボ「Skyhook Lab.」では、
これまで、ロゴや名刺のデザイン、大学リーフレットのデザイン、
デイサービスのファサード、B型作業所による自主製品のブランディングとデザイン、
国立大学とのインターンシップ・プロジェクトなどを手掛けてまいりました。
医療介護福祉にも伴走するデザインラボとして、小さなお悩みやお困りごとに寄り添う存在でありたいと考えております。

訪問看護とデザインを協調させながら、
みなさまの、そしてわたしたちの暮らしをより豊かなものにしてゆくために、日々尽力してまいります。

 

株式会社 Skyhook
代表取締役 内山 健太郎