おはよう ばいばい

今日、朝のわずか30分ほどの間に、印象深かったことがふたつあったので、雑記として。

(ひとつ)
私は毎朝、バス停までの公園で、
少し時間を過ごして仕事モードに整えています。
今日は、近所で工事が行われるようで、
日焼けした男たちが数人集まっていました。

そのうちのひとりに、
「おはよう」と声をかけられ、
「おはよう」と返しました。

とっさに「あ、おれ違います」と付け添えました。
すると、「まあ違うけどさ、おはよう」とにっこり。

(ふたつ)
バスに乗って次の停留所でのこと。
乗り込んできた男性を、歩道から見ている女性がいました。
おそらく親子ではなく、だいぶ歳の差がありそうな印象。
見送りに来たようです。

男性は、気恥ずかしいのか、外を見ようとしません。
そのうち、バスが動き出しました。
歩道の女性は、両手を小さく振っています。
満面の笑顔の口元は「ばいばい」と言っていました。

男性は流し目で照れ笑いしながら、
女性よりも小さく片手を振って返しました。

わたしたち、一枚の写真も残すことがなくても、出会った者同士なんですよね。

おはよう
ばいばい

ひとは結構、かっこよくて、かわいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top