社名の由来について

 

『ナーシングケア いおり』を運営しているのは、株式会社 skyhookという会社です。

バスケ経験者だとskyhookといえばまずアレを思い浮かべるでしょうが(ちなみに私もバスケ経験者)、

まーったく由来が違うので(笑)誤解されないよう先に書いておきます。

 

体育などで指導されるまっすぐな立ち方ありますよね。

気をつけっ!ってやつです。

しっかり力を込め、全身を緊張させ、凛々しい(のかな?)姿勢をとるように習います。

 

が、私、古武術に興味がありワークショップなんかも参加してたんですが、

自分の身体を自由にしてやるためには、”空から吊られている感覚で立つ”ことが大事なのだそうです。

いい意味で力を抜いて、外からの力をイメージして立つ方が、より自在に、柔軟に動き出せると。

そして同時期にまったく同じ意味のことを、ダンサーの方からも聞いたんです。

「それ、ダンスもそう。skyhookって言うんだよ」と。

 

響きも意味も素敵だな、とずっと印象に残っていました。

それで、今回の会社を設立するにあたり、

いろんな人たちにとっての”skyhook”のような存在になりたい、

私たちが関わることで、少し身軽になってくれたり、安心できたり、

私たちと関わることで、その人が自分なりの自由や自在さを感じられる、

そういう存在になりたいな、と願いと祈りを込めて名付けました。

 

ステーション名については、また後日。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top