10日後のみなさまへ

あと10日ほどで新年度ですね。
環境が変わる方、環境を変える方、ともに多いと思います。
そんな方へエールになるようなエントリーを…と思案したのですが、
やっぱりこれしか思い浮かばないので、
思い浮んだままの一曲をご紹介します。

あまりにも有名な1968年発表のThe Beatlesの名曲ですが、
この歌で歌われている背景を知らない方もいらっしゃると思うので、
付け添えておきますね。

実は、タイトルになっているBlackbird、
ただの「黒い鳥」を指しているのではありません。
この曲が発表された1968年(キング牧師暗殺の年)、
公民権運動で命と誇りを賭けて闘っていた黒人のことなのです。

対訳を添えておきました。
歌詞のあとに音源をのせておきます。

Blackbird

Blackbird singing in the dead of night
Take these broken wings and learn to fly
All your life
You were only waiting for this moment to arise

真夜中に歌っている黒い鳥
その傷ついた翼で飛ぶことを学ぶんだ
きみは生まれてからずっと
飛び立てるこの瞬間を待ち望んでいたんだから

Blackbird singing in the dead of night
Take these sunken eyes and learn to see
All your life
You were only waiting for this moment to be free

真夜中に歌っている黒い鳥
そのくぼんだ目で見ることを学ぶんだ
きみは生まれてからずっと
自由になるこの瞬間を待ち望んでいたんだから

Blackbird fly, blackbird fly
Into the light of the dark black night

さあ、飛んでゆけ、飛んでゆけ、
深い闇夜の彼方から差し込む光に向かって

Blackbird fly, blackbird fly
Into the light of the dark black night

Blackbird singing in the dead of night
Take these broken wings and learn to fly
All your life
You were only waiting for this moment to arise
You were only waiting for this moment to arise
You were only waiting for this moment to arise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top