今日の日に思い出す人物

今日の日を迎えると、やはり、なんらか思いを馳せずにはいられません。自分の親でさえ戦後生まれのわたしでも、戦争に行った亡き祖父が話していたこと、おそらく隠そうとしていたこと、かつて軍人だった者が戦後生きていく上で、わたしでは窺い知れない自己否定と正当化と、いったいどれほどの葛藤があったのだろう、と。... Read More