2nd

今日は何の日でしょうか。

時は元禄15年 師走半ばの14日

そう、忠臣蔵の討ち入りの日です。

と同時に、実は弊社誕生日でもあります。
(会社登記した日、ステーション開設は翌年4月)

まずは、株式会社 skyhook ならびに、
ナーシングケア いおりに関わってくださる
すべての方のおかげで二歳の誕生日を迎えることができましたこと、
代表として、心よりの感謝を申し上げます。

以前のエントリーでもご紹介しましたが、
“skyhook”とは、武術やダンスなどで最も柔軟に動き出せる姿勢、
空から吊られているように立っている姿勢のことを指します。
地域で暮らす人々にとって、自分たちがそういう存在になれたらいいな、
自分たちの活動によって、少しでも暮らしが軽やかになってくれたらいいな、
そんな願いと祈りを込めて、この社名をつけました。

二年。
正直、まだまだですが、
やるべきこと、やりたいこと、を発信しているうち、
少しずつですが共鳴してくださる方が増えてきました。
弊社の今年を一言で表すなら確実に「出逢い」になりますね。
そして、抜きがたい実感として、今年出逢ってくださった方々と、
自分たちでも予測がつかない場所まで、
互いに協調しながら、切磋琢磨しながら、
一緒に歩き続けてゆける気がしています。

弊社ならびにいおりに興味を持ってくださるみなさま、
感謝してもしきれません。本当にありがとうございます。

ところで、冒頭にご紹介した忠臣蔵ですが、
多くの日本人の心を掴んでいることを知った上で、
リスクもあることを承知の上で、言います。

大石内蔵助は、長として間違っていると私は思っています。
当時の世情も、本人たちや市井の方たちの気持ちも、
私にはわかりませんし、ジャッジする立場にありません。
が、これだけは言えます。

少なくとも、未来ある者たちが追い込まれるような導きは
ボスとして、絶対にしてはいけない。

私は、弊社を志望してくださる方には、
現時点での本人自身だけでなく、今まで関わってきた方々、
これから出会う方々など含めた、本人にまつわるすべての未来にたいして
誇りに思ってもらえるような会社でありたいし、
そういう会社を運営し続けるボスでありたいです。

三年目、まだまだ歩みを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top