創業5周年に添えて

明日12/14は弊社の誕生日で、明日から6歳になります。
ということは、ようやく小学校に入れたくらいってことですね。

今期も本当に色々ありました。
今期が始まってすぐに事務アシスタントの企画が進んだり、どうしてもやりたかったグリーフケアのワークショップを開催できたり、障害者手帳を保有している方の採用のお話をいただいたり、お茶の水女子大学の講座とインターンシップ契約を結べたり、ずっとやりたかったデザインでの社会福祉へのお手伝いが契約としても売上としても結実したり、そして思いも寄らなかったことですが、代表の私ががんに罹患したり…。

渦中にいる本人たちは必死なので、その都度なんとか捌いて進むしかないのですが、こうして書いてみると(書けることだけですが)、まあ他人事であってほしいと思うくらい波にもまれた気がします。

でも。ひとつだけ。
これはわりとひそかに誇りにしていて、役員ともよく話しているのですが、5年間経営してきてその間「一回も退歩したことがない」感触はあります。一瞬退いたとしても、次に向かうためにバネをため込んでいる感覚が、いつもあります。だからやってこれたのかな。というより、そうじゃなかったらとっくにやめてますね(笑)

こんなに日々ぐしゃぐしゃになりながらも、明日からもそうなることは重々わかっていても、まだまだ私にはやりたいことがあります。また現実に起業前からの夢が一個ずつではありますが叶えられてきています。

そしてこれだけは言わせてください。弊社が6歳まで育つことができたのは、まったくお世辞もかっこつけも抜きに、応援してくださったり、興味をもってくださったり、日々気にかけてくださる皆様のおかげです。それ以外ありません。本当にそれしかありません。本来ならば、直接お目にかかってひとりひとりご挨拶すべきところですが、この場を借りて心より御礼申し上げます。

弊ステーションを信頼してご依頼をくださる医療機関様やCM様、連携してくださっている事業所の皆様、デザインやコンサルのご相談をしてくださるお客様方、仕事上のつながりはなくとも応援してくれている同業の方々や友人たち、本当にありがとうございます。

6歳のいおりも、6歳のSkyhookも、かわいがっていただけたらうれしいです。
明日から始まる来期も、どうぞよろしくお願いいたします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

先頭に戻る